ホーム>業務内容紹介>人材募集>西遠労務協会で活躍している先輩たち<正社員編>

人材募集

私たちと一緒にお仕事しませんか?
 西遠労務に入ってよかった?
 経営理念:「人を元気に、職場を元気に、会社を元気に」について
 西遠労務協会で活躍している先輩たち
正社員編
パートさん編
 正社員・パート募集要項

西遠労務協会で活躍している先輩たち<正社員編>

松本光司「“ありがとう”の感謝に満ちた職場です」

この仕事のやりがい

仕事を通じて知識や経験だけでなく“人”として成長できているのかなと感じられます。

加えて、仕事として当たり前のことをやっていながら、相手からは「ありがとう」という感謝の言葉を直接掛けてもらえる機会がとても多いので、今日よりも明日、明日よりも明後日ともっと良い仕事をしようという気持ちがわいてきます。

初めての依頼や困ったご相談も毎日のようにあり、「大変だなぁ、どうしたらいいんだろう」と思うこともあります。しかし、問題を解決し乗り越えて自分の経験とすることで、また一つ仕事の幅が広がっていく…お客様にも育てていただいて、何ともありがたい仕事です。

西遠労務のよいところ(おすすめポイント)

所長をはじめ、皆明るく元気が良いので、事務所の雰囲気もすごく明るくて、特に電話応対はお客様からの評判がとても良いです。

また、自分だけでは解決できそうにないような困ったことが起きたとき、仕事が重なり大変そうだなというとき、一人で抱え込んでしまうようなことがないよう、声を掛けあい助けあうことを心掛けています。

スタッフ同士、仕事のパートナーとしてお互いのことを認めていることで、「ありがとう」と感謝しあって仕事ができているのも良い雰囲気につながっていると思います。

西遠労務に勤務したことにより、自分がどう変わったか

家庭でも職場でも、今やっていること起きていることすべてが自分の成長につながるという意識を持って生活するようになりました。日常の習慣として、毎朝新聞を読み込んで情報収集したり、専門誌を購読することで知識を増やすことが当たり前のこととしてできるようになりました。経営者とお話しする機会が多いので、とても役立っています。

また、いろいろなことにチャレンジするようになりました。健康維持という面でもとても役立っているのですが、事務所で参加したリレーマラソンをきっかけにジョギングを続けています。浜松シティマラソンをはじめとして、地域の大会にも楽しんで参加しています。お客様だけでなくスタッフや家族に迷惑を掛けないために、まず自分自身が健康であることは大事なことですよね。

その他

社会保険労務士の仕事は、保険の手続きや給与計算をするだけでなく、会社で働く“人”に関する問題について、様々な業種や立場の方からの相談に応じアドバイスし解決に導いていく役割があります。求められるのは法律の知識だけではなく、それまでの人生で得た経験や勘も大いに活かされ、それが人のために役立てられます。飽きることのない仕事です。

 

小澤幹子「相談しやすい環境で、気持ちよくお仕事ができます」

この仕事のやりがい

情報のあふれる現在、本当に知りたい、知っていたい、必要となる情報にたどり着くことが、むしろ困難であったりします。毎年のように改正される法律、助成金、また、判例によりうつろう雇用にかかわる対応の変遷、求人の反応の興隆など、経営者や総務ご担当者の方に是非知っておいていただきたいことをお伝えし、ご相談にも乗らせていただくのが私たちのお仕事です。

「教えてもらって、いい判断ができたよ」「事前に対応ができたので助かったよ」
経営者の方からこんな言葉をかけていただけた時が、一番うれしい時です。

西遠労務のよいところ(おすすめポイント)

定着率がいいのがうちの事務所の特徴といってもいいのではないでしょうか。

一人ひとりが前向きに仕事に取り組んでいること。そして行き詰ったときは気軽に相談したり、お互いの経験談や情報交換ができること。やる気のある人にとって、とても気持ちよくお仕事ができる職場です。

西遠労務に勤務したことにより、自分がどう変わったか

仕事に関する法律、年金、福祉等の情報記事に以前よりずっと関心をもって読むようになりました。それを契機にいろいろなことに興味が広がったと思います。

それまでは「老後も何とかなるだろう」的に考えていた私ですが、自分の老後までのライフプランを立ててみて、真剣に考えるようになりました。

投資とまではいきませんが、為替や株の記事にも目が行くようになりました。どうしてあの会社は景気がいいのか、悪いのか、以前はそんな話題を夫とすることもなかったのですが、ちょっと共通の話題が増えた感じがします。

その他

ミーテイング等で改善提案を出しあい、常に業務を無駄なく、間違いなく、合理的に進められる方法がないかについて考え、みんなで取り組んでいます。

他の人の経験談、失敗談も生の声としてとても参考になります。それが発表しやすい環境であることが恵まれている職場と感じています。

 

竹内俊人 「仕事と家庭の両立が実際にできています」

この仕事のやりがい

 「アイデアを出し、工夫しながら問題を解決していくこと」がやりがいだと感じます。

私たちは、顧問先企業で働くヒトに関するお手伝いをするのですが、数字さえあえばすべてOKという類の仕事ではなく、時には繊細で目に見えない「ヒトの気持ち」を多く取り扱います。

問題の解決は一筋縄ではいかないことも多いのですが、自身の成長とともに企業様の問題を解決できたときは、とてもうれしく、やりがいを感じます。

西遠労務のよいところ(おすすめポイント)

●風通しのよい社風

皆が自由に意見を述べ、常に検討・改善をはかりながら業務に取り組んでいます。
意見を出しにくい風土はなく、定期面談では、懐の広い所長が個人個人の現状と意見の吸い上げ(ガス抜き?)と今後の方針について、しっかり向きあって話しあいがおこなわれています。
「言いたいことがあっても言えない・・」どこの会社でも聞きますが、西遠労務協会では非常に少ない場面です。

●人間関係がよいところ

前述の「風通しのよさ」にも通じますが、スタッフ間の人間関係がとてもよく、困ったら皆で助けあう職場です。
正社員・パートさん問わず、わからないところはお互いに教えたり、協力しながら業務を進めています。
「わからないことが聞けない・・」どこの会社でも聞きますが、西遠労務協会では非常に少ない場面です。

●仕事と家庭の両立が実際にできるところ

我が家は共働きです。定時(17:30)には仕事を終え、保育園に娘をお迎えに行きます。
お子さんの行事参加はもちろん、家庭の事情や、突発のお子さんの病気などでお休みする場合も、協力しながら業務を進めています。
お客様の担当は2名で分担していますので、「欠勤する側」も、「欠勤者を支える側」も精神的な不安は少ないです。
「休みたくても休めない・・」どこの会社でも聞きますが、西遠労務協会では非常に少ない場面です 。

西遠労務に勤務したことにより、自分がどう変わったか

「バランス感覚」を意識したアドバイスをするようになったと思います。

いわゆる「落としどころ」を考えた時に、過去には法解釈やお客様である会社の意向だけを考えて相談に乗っていました。結果的に「当事者である社員さんの気持ち」への意識が薄くなり、なかなか解決に至らないこともありました。

入社後は、社員行動指針のひとつでもある、「経営・法律・人の気持ちを考えた判断」を重視し、ご相談に対する答えの導き方がずいぶん変わったなぁ・・と思っています。

 

山口咲子「日々の学びや感動、失敗まで共有。成長できています」

この仕事のやりがい

私たちの顧問先様には、必ずそこで働く「人」や、経営者様である「人」がいます。法律を扱う仕事ではありますが、「人」の気持ちを大切にしながら最善の策を見つけることができたときや、顧問先様で働く方々や、会社自体が「いきいき」とされている、と感じることができたときには、大きな感動があります。

また、強いリーダーシップで会社をひっぱる経営者様や管理職の方々とやりとりさせていただける機会も多く、人間的な魅力に溢れる方々と仕事として接する機会がいただけることも、この仕事の大きなやりがいであり、魅力であるところだと感じています。

様々な問題に直面する中で自分自身の成長を実感できることも、この仕事の大きなやりがいのひとつです 。

西遠労務のよいところ(おすすめポイント)

西遠労務協会のよいところは、スタッフ一人ひとりが自分自身の仕事に真面目に向き合い、全員が常に最善を尽くそうと仕事に打ち込んでいるところです。

また、日々の業務の中で学んだこと、感動したことを全員で共有する場を設けているところも自慢できるところです。その場では、失敗してしまったこと、考えさせられたことも共有することで、仕事面で全員がスキルアップできるだけでなく、人としてもお互いが成長できる職場だと感じています 。

西遠労務に勤務したことにより、自分がどう変わったか

たくさんの法律を取り扱う仕事であり、日々新しい情報を仕入れなければならないので、当初は情報収集が大変だと感じていました。今では「もっとこんな勉強をしてみたい」「こんなことができるようになりたい」と、自分自身の成長に対して貪欲になったと感じます。

また、「お客様を元気にする」という西遠労務協会のスローガンを意識してお客様と接するよう心掛けていく中で、私生活の中でも、自然とポジティブな発想ができるようになってきたと感じます 。

その他

西遠労務協会は常に笑いのある、明るい職場です。緊張感を持って業務に臨む必要がありますが、3時にはおいしいおやつが出ますので、ほっと一息つくこともできます。

一緒に働き、共に成長していきましょう!

応募方法
このページのトップへ戻る